キャバクラの同伴って何をするの?

そもそも「同伴」って何?

キャバクラのお仕事に興味を持ったばかりだと、「同伴」という言葉がどんな意味を持っているのかわからない初心者も多いかもしれません。

同伴はナイトワーク独自のものですので、お仕事を始める前に具体的にどんなことをやるのか、しっかりと知っておく必要があります。

さらに今回は同伴の基礎知識に加えて、同伴をすることによってどんなメリットが生まれるのかというところまでご紹介します。

同伴というのは「同伴出勤」という言葉の略称で、お客様と一緒にお店に出勤することを指します。

具体的には、お客様と外で待ち合わせをして、食事等をしてからお店に出勤するのです。

同伴するためには、「ご飯一緒に行きたい」という風に女性からお客様に声をかけたり、反対にお客様の方から「今度同伴一緒にどう?」と誘われたりして、同伴の約束をします。

仕事ではありますが食事をすることが多いので、時間はだいたい2時間程度になります同伴のせいで出勤時間を守れなかったらいけませんから、時間には余裕を持って行動しましょう。

行く場所に関しては、先ほども挙げたような食事のほかにも、映画などもあります。基本的にはお客様との良い関係の下、同伴することになるので、行きたい場所があれば連れて行ってもらえることが多いです。

同伴することのメリット(女性)

同伴はお店だけではなく、働く女性やお客様にも大きなメリットがあります。

それぞれの立場から見ていきましょう。
まずはキャバクラで働く女性にとってのメリットから見ていきますが、まず時給とは別にお金がもらえます。これを同伴バックといいます。

バックの金額は3000円位から10000円位まで幅広いですし、お店によっては同伴した場合に売上の何十%バックだったりもするのでお店によってまちまちですが、同伴は、お店にとってもメリットがあるシステムですので、そのメリットを女の子にも還元するようになっています。

同伴するということはお客様との出勤になるので比較的早い時間での勤務が可能になります。その分、時給もたくさんもらえるというのも大きなメリットです。

同伴の回数が時給アップの条件の1つになっていることもあるので、同伴をすればするほど時給はあがっていく可能性もあります。

同伴のメリット(お客様)

同伴するお客様のメリットはやはり「お気に入りの女性を独占できる」ということでしょう。

人気の女の子を指名するのは自分1人ではありませんので、他の人と指名が被ってしまうと自分の席に来てくれる時間は限られてしまうので思うように一緒に過ごせないことも多くあります。

これが同伴ということになれば、キャバクラの外で二人で過ごすので、他の人の指名を気にすることなく、女性との時間を楽しむことができます。

女性のドレス以外の服装を見ることができるのも、お客様にとってきっと嬉しいことです。キャバクラで働くお気に入りの女性と美味しく食事ができる、お客様にとってこれ以上の幸せはないのではないでしょうか。

同伴が上手くいけば、お客様はもっとあなたに会いにキャバクラに来てくれるかもしれません。

お店にとってのメリット

キャバクラは飲み会の最初、つまり1件目で行こうというお客様が少ないです。料金も決して安くはないですので、だいたいどこかで飲んでいて、気分が盛り上がって、「よし、じゃあキャバクラでも行くか」って2件目以降で訪れるものです。

そのためキャバクラは早い時間帯はお客様の入りがよくありません。22時をまわってようやく忙しくなる、というのが普通です。

そういう背景があるので多くのキャバクラでは、開店すぐの時間帯の料金を安くしてでもお客様を入れようとしているのです。

同伴ではお客様がキャストの女性の出勤に合わせて来店してくださるので、お店が暇な時間帯に店内を盛り上げてくれ、大きなメリットがあります。

Author: vipplus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です