店外デートをするときに気をつけること

店外デートが必要なこともある

キャバ嬢のお仕事はキャバクラに来店したお客様をおもてなしするイメージがあると思いますが、実はお客様と関わるのはお店の中だけではありません。

キャバクラに勤めているうちに、同伴やアフターという店外でお客さんとデートをする可能性が出てくるのです。

と言うと店外デートは絶対しなくちゃいけないのという疑問が生じるかもしれません。

確かに女の子によっては徹底して店外デートをしない子もいます。

しかしお店によっては同伴がノルマに含まれている場合があり、この場合同伴をしないと罰金になりますし、キャバ嬢として人気になるためには店外デートはしておいたほうが良い場合もあります。

そこで今回は店外デートをするメリットについてご紹介します。

キャバクラ以外の場所でお客様と会うと関係性が深まるので、お客様が他のお店の女の子に惹かれてしまうことを予防する効果があります。

また、店外デートから同伴の流れをつかむことで自分の成績にも反映されますので、キャバ嬢として人気になりたい場合は店外デートに付き合うのも大切ですよ。

ただし外で会うということにはリスクも伴うのでその辺についても説明します。

お客様に「特別感」を提供する

いつもお店ではドレス姿の女の子の私服姿を見ることができるのは、お客様にとってとても新鮮なことです。

それだけなら同伴やアフターでも可能なのですが、男心として「所詮お店のルールで会ってるだけ」という感覚も付きまといます。

そこで店外デートなのですが、明るい時間にお客様と会うことで意外な発見があり、より仲が深まることもあります。

もし指名のお客様との関係がマンネリしていると感じたら、ぜひ店外デートを上手に使ってみて下さい。

ただし店外デートをするときは自分の身はしっかり自分で守るように気を付けましょう。

また外で会うのが当たり前になってもまずいので、店外デートでお客様の心を掴んだら、お店に来て貰うことが大切です。

でも自分の身は自分で守る

お店の外にはいざと言う時に守ってくれるスタッフはいません。何か危険なことが起きたとしても、自分の身は自分で守らなければならないのです。

大事なことですのでお客様と店外デートをする上で気を付けたいことをご紹介します☆

例えば店外デートの時はスキンシップは控えることが重要です。

あまりスキンシップをしすぎると、お客様の気持ちが盛り上がりすぎてしまい、余計なトラブルを招くことがあります。守ってくれるスタッフさんがいない店外では、お客様との関係や雰囲気にも気を付けておきましょう。

誰とでも店外デートはしないことも重要です。

当たり前のことですが、キャバ嬢のお仕事はお客様にお店に来てもらって初めて自分の成績に反映されるものです。

店外デートばかりしていると、外で会える子=お金を掛けなくて良い子のレッテルが貼られてしまいますのでいいことがありません。

店外デートは同伴からしっかり来店に繋げるためのきっかけにしたり、日頃からすごく応援してくれるお客様に感謝の気持ちを込めて店外デートに付き合うようにすると良いです。

あくまでも常連のお客様に「特別感」を与えるために活用しましょう。

しかし特別なお客様でも金品は受け取らない方が良いかもしれません。

店外デートの最中に欲しいものを買ってもらったり、お小遣いをくれようとするお客様がいます。ついついありがたく頂いてしまいたくなりますが、ここはグッと我慢しておくことをおすすめします。

必要以上に金品を受け取っていると、お客様も見返りを求めるようになってしまうこともあります。

金品を受け取る代わりに、その分お店にたくさん来てもらうように仕向けることがコツです。

店外デートは上手に使えば指名客を固定するのに有効ですが、下手に使うといいことがありません、上手く活用しましょう。

Author: vipplus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です